【口コミ】こうしてペアーズで出会った!居住地範囲を広げることで出会いは格段に広がる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

正直、ペアーズを使うことには抵抗がありました。
口コミ情報によると、サクラが多いとか遊び目的・Facebookのアカウント情報やLINEのIDを聞きだすためだけの業者がいるとか。
それでも登録しようと思ったのは、女性の先輩がペアーズで出会ってついには結婚までしてしまったからです。

普段の生活をしていても男性と出会う機会なんてないし、女性は料金はかからないし、だまされたと思って始めてみよう!というくらいの意気込みで始めました。

ペアーズでは細かく検索条件を指定した

ペアーズではいろいろ検索条件を指定してお相手を探すことが出来ます。私は女性ですが、ここだけは譲れないという条件がありました。

  1. 自分より年上であること
  2. 学歴が自分と同等もしくは上であること
  3. 煙草を吸わない人

の3つ。

がしかし!

私は田舎に分類される県に住んでいたため、上の条件でヒットする人はほとんどいなかったのです。
いたとしても、正直好みではない人だったり…それでもとりあえずマッチングしてメッセージ交換だけでも、と思うのですが、続かずに終わる、ということが何度か続きました。

ここで、あることに気づきました。

私は上の3つさえ満たしてくれればいいのであって、必ずしも自分の近く人住んでいる必要はないのだということです。

遠方に住んでる相手も射程範囲にした

私はペアーズを使っていた時は33歳で、自動車免許も車も所有していました。そして私の求める相手もおそらく免許も車もあるだろう、そして自分と同じくらいの収入はあるはず。
ということは、多少離れた場所に住んでいても、車や新幹線等を使って会うことは出来るはずだ、と考えました。

また33歳という歳にもなると、恋愛も大事だけど日々の生活や仕事も同じくらい大事で、近くに住んでいるからといって、毎日、毎週デートなんか出来ないんです。
ということは、実は遠距離恋愛の方がいろいろ理に適っているのでは…という結論を導き出しました。

そこで、最初は居住地を自分の住んでいる県だけにしていたのですが、それを東北6県まで広めました。(ちなみに私は東北在住です。)
すると、ヒットする人が一気に増えたのです

マッチング率もかなり上がりました

そこでマッチングした人とメッセージを重ね、会うことになりました。会う場所はお互いの中間地点。
会ってみて、印象もよく2回目も会うことになりました。今度は私の住んで入る場所。
そして3回目も会うことになり、今度はお相手の住んで入る場所。そしてその3回目のデートで、その時に告白してもらいました!!

付き合いだして遠距離であることは辛いこともあるのですが、次に会えるのを楽しみに頑張れますし、自分の時間も大切に出来ます。
もし20代前半だったら遠距離恋愛なんてきっと無理だったと思うのですが、30を過ぎて恋愛以外にも大切にしたいことがある今は遠距離恋愛が向いているんだろうと思いました。

私と同じくらいの年の方でいい人に出会えないという方、居住地条件を広げてみることをお勧めします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*